納骨堂計画
明法房の寺に住んで
明圓寺の四季
馬滝と鳴滝
石岡市のホームページ
明圓寺のいわれ
 明圓寺は、一人一人の個性を尊重し、多様なライフスタイルの方々を応援し、歓迎いたします。
明圓寺 明圓寺 明圓寺 明圓寺 明圓寺 明圓寺



大澤山 常陽院 明圓寺(おおさわさん じょうよういん みょうえんじ) は、親鸞聖人から明法という名を授かった弟子・弁円が、仁治元年(1240年)真家村(現在の茨城県石岡市真家)に隠居の為に建立した浄土真宗のお寺です。明法の「明」とかつての名弁円の「圓」の字をとって明圓寺と号されました。四季折々の草花、馬滝の美しい流れる音、素晴らしい里山風景の中に佇む、歴史深い明圓寺にぜひ、いらしてください。合掌

明圓寺 住職 土井千浩
画像:人形説き「弁円のなみだ」より

TOPへ